TERMS OF newsTERMS OF news

NEWS & TOPICS ニュース&トピックス

publishing

JCHO中京病院、横山翔医師の論文が掲載されました。

2021.12.02

JCHO中京病院、横山翔医師の論文がPlos one誌に掲載されました。

 

「正常眼における色視力の加齢性変化」

 

このたびPlos oneに"正常眼における色視力の加齢性変化”と題した研究論文を掲載することができました。

これは中京眼科の市川一夫先生をはじめとした色覚グループで開発した色視力検査のデータをまとめたものです。

我々は以前よりランドルト環視標に色を付けて、無彩色の背景と視標の輝度を一緒にすることで、白黒のコントラスト輝度差によって区別する白黒の視力表とは異なり、色によって区別する色視力表を用いて研究を行ってきました。

今回の論文では10~60代の正常眼に対して15色の色視力を測定したところ、S錐体由来の色視力よりもLM錐体由来の色視力の方が加齢によって低下しやすいという結果となり、これは従来の色覚検査による結果とは異なる大変興味深いものでした。

査読者からもこの部分について深く考察するようアドバイスをいただき、

従来の色覚検査とは評価している中心窩の範囲が異なることが関与しているのではないかと論文内で述べさせていただきました。

色覚の専門医は造詣が深く査読者からはかなり細かな点まで指摘をいただきましたが、大変勉強になるコメントばかりでした。

アクセプトまでには大変苦労しましたが共同著者の先生方のご協力やメディカルスタッフのお力も借りてなんとか掲載に至りました。

是非皆様方もご一読ください。

今後は70代以上の高齢者も含めた正常眼データや、IOL眼、様々な疾患の方の色視力データについてもまとめて論文にしていきたいと思います。

JCHO中京病院 横山翔

 

原著論文

<Age-related changes of color visual acuity in normal eyes.>  

Plos one 2021. 

Sho Yokoyama, Yoshiki Tanaka, Takashi Kojima , Rie Horai, Yukihito Kato, Hideki Nakamura, Hiroyuki Sato, Mari Mitamura, Kiyoshi Tanaka, Kazuo Ichikawa

https://doi.org/10.1371/journal.pone.0260525

色視力表