プログラム統括責任者からのメッセージプログラム統括責任者からのメッセージ

MESSAGE プログラム統括責任者からの
メッセージ

JCHO中京病院 眼科 診療部長
加賀 達志
当眼科は、日本専門医機構において眼科専門医のための研修基幹施設として登録しているため、大学病院と同様に眼科専門医となる資格を得ることが可能です。
当眼科の特徴は、特定の分野に偏ることなく、白内障、網膜硝子体黄斑、緑内障、角膜、小児・斜視弱視、眼形成など眼科におけるほぼすべての疾患における眼科専門医が所属しているため、眼科診療における幅広い知識を学ぶことができます。
関連施設も岐阜赤十字病院、飯田市立病院などの総合病院に加え、36の眼科施設、2つの海外施設があるため、僻地、都市さらには海外と異なった環境における眼科医療を学ぶことが可能です。
医師が勤務医として、やる気を維持して働けるように、働き方改革を積極的に進めており、それぞれの家庭環境に応じた働き方ができるように対応しています。
我々のグループでは、次世代の眼科医を育てることを最重要課題としており、そこで学んだすべてを後進に継承していくことが今後の眼科医療を発展させるために必要と考えています。医師のみでなくコメディカルも含めたチーム全員の絆を大切に、教育をいかに継続的に行っていくか皆で議論し、教える側、教えられる側が共に学べる体制を目指しています。
眼科医療グループの中核施設である当眼科施設には、スタッフ間の絆に支えられた以下のような眼科専門医が所属しています。

・革新的な手術を世界に広げる者
・日本全国の眼科医とネットワークをもち当施設の古い体制にメスを入れる者
・24時間体制で緊急手術に燃える若手医師
・一家のお母さんとして忙しく働く一方、週に数日だけ専門分野の眼科専門医として頼りになる女性医師
・経営するクリニックで中心的に診療をしながら、専門分野の眼科専門医として当院を支えてくれるパワーあふれる者
・素晴らしいスピードで手術を行う手術職人のような者
・優れた技術を専攻医に伝承するべく定期的に診療、手術指導を行うベテラン達

たくさんの個性が一堂に会する私たちの眼科は、眼科医を目指す皆さんにとって、理想的な環境だと自負しております。ぜひ一度見学にいらしてください!
JCHO中京病院 眼科 診療部長
加賀達志