OPHTHALMOLOGY RESIDENT DIARYOPHTHALMOLOGY RESIDENT DIARY

OPHTHALMOLOGY RESIDENT DIARY 眼科レジデント日記

レジデントの日々

レジデントの日々① (岐阜赤十字病院 志賀)

2021.10.16

早いもので、中京グループで働き始めてもう3年が過ぎようとしています。

私は最初の1年半を基幹病院である中京病院で研修し、今は関連病院の岐阜赤十字病院で研修しております。中京病院は医師の人数も多く、必要な手技や知識をじっくりと学ぶことが出来ましたが、いわゆる市中病院では戦力として働くことを求められます。忙しいながらも多くの患者さんを見ることで学ぶこともあり、眼科医として日々成長していると実感しています。

中京グループの強みとして、豊富な手術症例数が有ります。関連病院として多くの総合病院やクリニックと提携しており、グループ全体での手術数は大学病院に引けを取らないと感じています。私も若手ながら多くの執刀をさせていただいており、手術の経験を積むには中京グループは最適だと思います。

また、臨床だけでなく研究にも力を入れており、上級医が若手の論文や学会発表を指導する体制もしっかりと出来ていると入職して感じました。私も海外での学会発表や、英語論文の執筆を経験させていただくことが出来ました。求めれば多くのテーマを与えてもらえる環境が有ります。

まだ若輩者ですが、今まで中京グループから学ばせていただいた事を、今後入職する後輩に還元していきたいと思います。眼科医として研鑽を積むなら、是非中京グループへ!

ESCRSで発表しました!

BACK

カテゴリー
月別一覧

2021